ユーキャンの調剤薬局事務講座の特徴

通信講座の大手といえば、やはり「ユーキャン」を忘れるわけにはいかないでしょう!誰もが良く知る超大手「ユーキャン」でも調剤薬局事務の資格講座を実施しています。

 

では、ユーキャンで実施されている調剤薬局事務の資格講座について特徴をまとめてみましょう。

 

試験は自宅でテキストをみながら

ユーキャンで実施されている「調剤薬局事務」の資格は、「調剤事務管理士」というものになります。この資格試験を受ける際、ユーキャンであれば「テキストをみながら回答をすることができる」というのが特徴です。

 

なぜテキストを見て良いのかというと、調剤薬局事務の仕事というのは「見本をみながら行うもの」であり、暗記した知識を活かして行うものではないためです。
このため、自宅でテキストをみながらテストを受けるということも可能になっているのですね。

 

また、調剤事務管理士の試験は「会場試験」「在宅試験」の二つから受験方法を選ぶことができますが、ユーキャンでは受講期間内に実施される試験をすべて在宅で受けることが可能。

 

「テストを受けたいけれど、会場まで行って受けるのは難しい」というひとは、ユーキャンの在宅試験を受けてみてはいかがでしょうか?

 

質問ができます!

ユーキャンでは、質問の受付も行っています。自宅にて一人で勉強をしていると、どうしても行き詰ってしまうことがあるものです。

 

そんな時、ユーキャンであれば「ここが解らない」というところはきちんと質問に応じてもらうことが可能に。メールやFAXを使って、どんどん質問していきましょう。

 

このように、一人で勉強している人が取り残されることがないよう、フォローをしてくれるのはユーキャンの大きな特徴となっています。

 

自宅での勉強でも、しっかりと解らないところは教えてもらえる。そういうことがあるからこそ、ユーキャンの調剤薬局事務講座はとても人気があるのでしょう。

 

圧倒的な大手のユーキャンだからこそ、ここで学ぶことができるものは本当に多いはずです。