ニチイの調剤薬局事務講座の特徴

通信講座の中でも、超有名な「ニチイ」を知らない人はいないはず。このニチイにも、調剤薬局事務講座のコースがあります。

 

誰もが良く知る長大手・「ニチイ」で行われている調剤薬局事務講座の特徴をまとめてみました。

 

3つのコースから自分に合ったコースを選べます

ニチイの大きな特徴のひとつに、「3つのコースから自分に合ったものを選べる」というものがあります。

 

通学して講義を受けるタイプの「通学コース」。自宅で教材を使いながら学ぶことができる「通信コース」。そして、自宅でインターネットを使った学習と教材を使って学ぶ「webカレッジコース」。

 

どのコースにもメリットがありますので、、このコースの中から自分に合ったものを選択しましょう。学習の方法をひとつにしないことで、どんな人にも合った学び方が見つかる。

 

それが、ニチイの調剤薬局事務の特徴です。

 

カリキュラムもしっかりしています!

せっかく調剤薬局事務の講座を受けたとしても、その内容が適当なものであれば意味がありまえん。

 

ニチイでは、厚生労働省の認可を受けている「日本医療教育財団」が認めたカリキュラムを実施していますので、安心して受講することができます。

 

こうやって、ひとつひとつの要素を信頼あるものにしているのは大手のニチイならでは。調剤薬局事務の資格を取得したいと考えている人が、もっとも良いカリキュラムで受講ができるように工夫されていることが解りますね。

 

テキストにも工夫が!

ニチイの調剤薬局事務専用のテキストは、調剤薬局事務として必ず知っておかなければならない「調剤報酬点数表」を誰にでも解るように解説しています。

 

このため、初心者でもきちんと仕組みを理解することができ、試験を受ける際も自信をもって受けることができるでしょう。

 

苦手意識が出てきてしまうと、どうしても学習への取り組みがおっくうになってしまいますが、ニチイでは難しいところもきちんと噛み砕いて説明してくれる工夫をしていますので、そういった心配がありません。

 

ニチイは、大手の講座で安心したカリキュラムを!と考えている人にオススメです。