調剤薬局事務資格の取得期間はどれくらい?

どんな資格でもそうですが、やはり「この資格を取得すると決めたら、一日も早く取得したい」と考えますよね。では、調剤薬局事務の取得期間はどのくらいになるのでしょう。

 

まず、調剤薬局事務の取得期間は「どんな勉強方法で学ぶか」によって大きく異なります。

 

例えばニチイの場合、調剤薬局事務の通学コースでは2か月ほどの期間で講座が終了しますが、通信コースだと4か月ほどの時間がかかり、学習のペースには大きな違いがでてくることが解ります。

 

ニチイ以外の通信講座を見ても、3か月から4か月程度の期間を設定していますので、通信講座を選ぶ場合の取得期間はこのくらいといえるでしょう。
通学コースの場合は大体2か月前後、通信コースの場合は3か月から4か月前後の取得期間と考えて下さい。

 

しかし、短期集中コースも存在する

2〜4か月程度で講座が終わるということは、大体この程度の期間を学習すれば合格できるということです。

 

この期間はあらゆる資格試験の中でも取得期間が短い方ですが、「もっと短い期間で調剤薬局事務の資格を取得したい」と考えている人のために、短期集中コースを設定しているところもあります。

 

例えば、教育サービスソラストではなんと4日!で講座が完了します。勉強時間が一日5時間とわりとハードな日程になりますが、「できるだけ取得期間を短くしたい」と考えている人にはおすすめのコースになりますね。

 

また、他の講座でも一か月ほとで資格取得ができるものがあるので、こういった講座を探してみると良いのではないでしょうか。

 

調剤薬局事務の取得期間は、総じて短め。なので、自分に合ったペースで取得できる講座を探して申し込むことが一番大切になります。

 

4か月かけて少しずつ学んでいくのか、勉強時間は長くなるけれど短期集中コースでいくのか、取得期間によって 勉強方法もことなりますので、自分に合った方法を模索してみてください。