調剤薬局事務の志望動機にはどんなものがある?

人間、誰もが安定して雇用される職場を望んでいるのは紛れもない事実です。

 

いくら給料の高い職場に就職しても、バッサリ雇用解除されればそれでおしまい!となってしまいます。

 

欲を言えば、安定した雇用で高い給料を得ることができれば最高ですよね。

 

その観点で言えば、医療系の仕事は高い人気を誇っています。

 

その中でも、常に上位の人気を誇る職業として知られているのが、調剤薬局事務の仕事です。

 

では、調剤薬局事務を目指す人の志望動機とは、いったい何が多いのでしょうか?

 

今回は、その秘密について迫っていきたいと思います。

 

志望動機@:安定した収入相場

調剤薬局事務を志望する方で多いのが、やはり安定した収入を得ることができる点でしょう。

 

医療系と言うだけで、非常に魅力を感じることでしょうが、実は収入面で見ると職場によって収入格差が生まれることで知られています。

 

また、非常に高い責任感を持って仕事に臨まなければならない為、割に合わないと感じる方もいらっしゃいます。

 

よって、収入面を志望動機としている方は、実際に働いてみると現実とのギャップを感じてしまうようです。

 

安易な志望動機とは言えませんが、しっかりと採用条件などを確認した上で、職場選びをする必要がありますね。

 

志望動機A:人のためになる仕事である!

調剤薬局事務は、患者さんにお薬を渡すのも重要なお仕事になります。

 

最後に患者さんと接する事にもなるので、その印象次第で患者さんの満足度は大きく変化します。

 

患者さんも、調剤薬局事務からすれば単なる仕事であっても、深い感謝の意を示すことがあります。

 

それにより、調剤薬局事務としてやりがいを感じている人が多いようです。

 

実際の志望動機を見てみても、この点を志望動機として挙げる方が非常に多いのです!

 

人に感謝されるのは、お金では買うことができない、非常に重要なことになります。

関連ページ

調剤薬局の業界動向
医薬分業とは?
医薬分業「院内薬局」規制とは?
調剤薬局の歴史
調剤薬局に関するニュース&話題
調剤薬局に関する最近のニュース&話題【2】
調剤薬局に関する最近のニュース&話題【3】
調剤薬局に関する最近のニュース&話題【4】
調剤薬局に関する最近のニュース&話題【5】
調剤薬局に関する最近のニュース&話題【6】
調剤薬局に関する最近のニュース&話題【7】
一包化加算とは?
基準調剤加算とは?
計量混合加算とは?
力価計算とは?
まずは、一般の人にはあまり聞きなれない力価という言葉について解説します。薬の成分の表現方法として、「○○成分○%配合」というような表記がされているかと思います。実は、このことを力価と言うのです。
調剤薬局を開業するには?
資格の種類はどんなものがある?
調剤薬局事務に関する資格については、多くの種類が存在していますが大枠で言えば内容的には遜色ありません。どの資格においても、メインはレセプトの作成と計算方法について重きをおいています。
男性でも調剤薬局事務になれる?