調剤薬局に関する最近のニュース&話題【4】

今まで調剤薬局は、病院の敷地内に薬局を併設することを認められていませんでした。

 

医薬分業の一環として、そのような取り決めがなされていたのです。

 

医薬分業は、医師が薬の処方箋を書き、薬剤師がその処方箋に基づいて薬を処方するという、それぞれの仕事を明確にし、それぞれの専門となる仕事に集中できるように採られていた策でした。

 

ですが、患者側からすると、病院の敷地内に薬局がないというのはとても不便だったのです。

 

高齢者の方も多い中、悪天候の中で離れたところまで薬を貰いにいくというのは、とても苦労の多いことでした。

 

これが最近、患者側の利便性を考慮し、薬局を病院の敷地内に併設しても良いという方針が発表され、注目を浴びています。

 

もともと医薬分業となった理由として、薬を過剰投与するという院内処方を防ぐためというものがあります。

 

以前は過剰投与を行う事によって、医師の給料が増えていたという現実があったため、そのような点を防ぐために医薬分業が行われました。

 

院外処方として、病院と薬局の間には、必ずフェンスや道路がなくてはならないという取り決めまでありました。

 

これが利用者からは不満の声があがることも多く、そもそもなぜフェンスなどで区切る必要があるのかという声もあり、今回のような方針がとられたようです。

 

ただ、病院内に薬局を併設することについては、まだ認める方針にはなっておらず、あくまでも病院の敷地内に併設することを認めるに留まっています。

 

以前のように病院内に薬局があれば、受け取りが早く便利なのですが…

 

確かに、医薬分業の目的は分かるのですが、フェンスで区切ったり、道路を挟まなくてはならないという取り決めはあまり理解できません。

 

高齢者の方が多い中で、そのような状況はどうしても不便になるものであり、転倒などの危険もあります。

 

今回のように、病院の敷地内に薬局を設置することを認める方針は、とても良い決断なのではないでしょうか。

関連ページ

調剤薬局の業界動向
医薬分業とは?
医薬分業「院内薬局」規制とは?
調剤薬局の歴史
調剤薬局に関するニュース&話題
調剤薬局に関する最近のニュース&話題【2】
調剤薬局に関する最近のニュース&話題【3】
調剤薬局に関する最近のニュース&話題【5】
調剤薬局に関する最近のニュース&話題【6】
調剤薬局に関する最近のニュース&話題【7】
一包化加算とは?
基準調剤加算とは?
計量混合加算とは?
力価計算とは?
まずは、一般の人にはあまり聞きなれない力価という言葉について解説します。薬の成分の表現方法として、「○○成分○%配合」というような表記がされているかと思います。実は、このことを力価と言うのです。
志望動機にはどんなものがある?
調剤薬局を開業するには?
資格の種類はどんなものがある?
調剤薬局事務に関する資格については、多くの種類が存在していますが大枠で言えば内容的には遜色ありません。どの資格においても、メインはレセプトの作成と計算方法について重きをおいています。
男性でも調剤薬局事務になれる?