調剤薬局を開業するには?

私もいつかは自分で会社を起業してみたい!そんな野望に溢れている方もいらっしゃいます。

 

私も、いつの日かラーメン屋をオープンさせたいなと思っていますが、なかなかそこまで踏み込めないのが実情です。

 

起業すると言っても簡単に行える業種もあれば、非常にハードルが高いジャンルも存在します。

 

高いハードルの業種とは、医療系の業種です。

 

その中で、気軽に起業できつつも手続きが大変なことで知られているのが、調剤薬局です。

 

調剤薬局とは、主に薬の処方や販売を行うお店のことを言い、病院の近くにあったりドラッグストアなども調剤薬局であります。

 

そんな調剤薬局を開業するとなった場合、どのようなステップを踏む必要があるのでしょうか?

 

今回は、調剤薬局の起業方法について紹介していきます。

 

調剤薬局を起業するには?

調剤薬局を起業しようとした場合、まずは行政などに届け出を行い、許可を得なければなりません。

 

まずは、保健所に申請が通るかどうかが重要になります。

 

保健所には薬局開設許可申請書という基礎的なものから、危険物・毒物に関する届け出など、数多くの届け出を行う必要があります。

 

次に、社会保険事務局に保険薬局指定申請書や基準調剤の施設基準に係る届出書などを提出します。

 

他にも、数多くの届け出を行い、許可を得ないことには調剤薬局を開業できないのです。

 

開業する地域によって届け出が必要な内容は異なりますので、所管の機関に確認すると良いでしょう。

 

監査を受ける必要がある!

先に紹介した届け出を行った後に、保健所と社会保険事務局から開業する調剤薬局に監査が入ります。

 

これは、届け出内容が適切かどうか、薬局の機能や構造が適切かどうかが確認されます。

 

監査というとハードルが高い印象を受けますが、実はそんなに難しいことはありません。

 

この監査が完了した後、今度は社会保険事務局に保険薬局としての指定を受けるための申請を行います。

 

これが通って、初めて保険が適用できる調剤薬局として認められます!

関連ページ

調剤薬局の業界動向
医薬分業とは?
医薬分業「院内薬局」規制とは?
調剤薬局の歴史
調剤薬局に関するニュース&話題
調剤薬局に関する最近のニュース&話題【2】
調剤薬局に関する最近のニュース&話題【3】
調剤薬局に関する最近のニュース&話題【4】
調剤薬局に関する最近のニュース&話題【5】
調剤薬局に関する最近のニュース&話題【6】
調剤薬局に関する最近のニュース&話題【7】
一包化加算とは?
基準調剤加算とは?
計量混合加算とは?
力価計算とは?
まずは、一般の人にはあまり聞きなれない力価という言葉について解説します。薬の成分の表現方法として、「○○成分○%配合」というような表記がされているかと思います。実は、このことを力価と言うのです。
志望動機にはどんなものがある?
資格の種類はどんなものがある?
調剤薬局事務に関する資格については、多くの種類が存在していますが大枠で言えば内容的には遜色ありません。どの資格においても、メインはレセプトの作成と計算方法について重きをおいています。
男性でも調剤薬局事務になれる?