薬局業界コラム

薬局業界コラム記事一覧

調剤薬局業界は、今どのように動いているのでしょうか。ここでは、調剤薬局の業界動向について見ていきたいと思います。調剤薬局がコンビニよりも多い理由とは調剤薬局は、儲けすぎだと批判されるほどに、とても大きな利益をあげています。調剤薬局の店舗数は、なんとコンビニよりも多いとされており、その数からも利益の高さが伺えます。調剤薬局は、”医師は診察と薬の処方を行い、薬剤師は調剤を行う”というように、それぞれが...

「医薬分業」という言葉を耳にした事はありませんか?この医薬分業、なんとなく「医と薬を分けること?でもそれってどういうこと?」と、曖昧な感じにしか捉えられないという方もおられると思います。ここでは、医薬分業について、どのようなものなのか、メリットやデメリットはあるのかなど説明していきます。医薬分業ってどういう意味?医薬分業とは、文字から推測しても何となく理解できるように、「医師と薬剤師との仕事を明確...

外国では日本が始める以前より進められていた医薬分業は、平成25年度には日本国内の医薬分業率が67%まで伸びました。ですが、その医薬分業には、メリットが多い分、患者側から見てのデメリットもとても多くあります。分業として運営している病院は、院内薬局を設置することが出来ないという規制がかけられていました。ですが、この点について、患者側から見てのデメリット(後述)などを考慮し、ようやく院内薬局(門内薬局)...

医薬分業などが進められ、今では半分以上の病院にて医薬分業が定着しています。分業が進むに連れて増えてきたのが、調剤薬局です。ここでは、調剤薬局の歴史について、少しご紹介しておこうと思います。調剤薬局の歴史調剤薬局というのは、最近ではそこらじゅうに見られるようになりました。密集しているところでは、病院の近くに何件も建っているようなところもあります。以前は、調剤薬局は存在せず、病院内で薬を貰うという仕組...

最近のニュースの中で、調剤薬局に関するものの中から、気になる話題を選んでご紹介します。お薬手帳の電子版が登場しました!お薬手帳は、薬の飲み合わせや重複などを確認するために、とても役に立つものとなっています。日本調剤は、この冊子としての機能をいかしながらも、最新の情報提供が出来る電子版のお薬手帳「お薬手帳プラス」を開発しました。平成23年3月に起きた東日本大震災の際、日本調剤では処方箋データを本社に...

調剤薬局に関するニュースの中から、気になったものをご紹介していきます。調剤薬局の闇の部分! 薬剤師が居ない調剤室とある薬局で、調剤室で調剤という大切な仕事をするはずの薬剤師がおらず、調剤室で調剤を行っているのが全員事務員だという事が判明しました。では、調剤を行うことが仕事のはずの薬剤師は何をしているのかというと、店に居ると言います。薬には粉薬や塗り薬、錠剤などがありますが、処方箋に基づいて粉末にし...

多くの方に注目される調剤薬局事務のお仕事ですが、調剤薬局に関連するニュースがいろいろと聞こえてきます。今回は、そんな調剤薬局に関するニュースを紹介するとともに、今のトレンドについて探っていきたいと思います。ウエルシアHD、調剤薬局24時間店拡大調剤薬局といえば、病院の薬局だけでなく街のドラッグストアも対象となります。その一つであるウエルシアで、なんと24時間営業している調剤薬局があるのですが、その...

今まで調剤薬局は、病院の敷地内に薬局を併設することを認められていませんでした。医薬分業の一環として、そのような取り決めがなされていたのです。医薬分業は、医師が薬の処方箋を書き、薬剤師がその処方箋に基づいて薬を処方するという、それぞれの仕事を明確にし、それぞれの専門となる仕事に集中できるように採られていた策でした。ですが、患者側からすると、病院の敷地内に薬局がないというのはとても不便だったのです。高...

最近、特に注目されているのが調剤薬局であります。何かとニュースで取り上げられるケースが増えていて、多くの方に注目されています。良いニュースもあれば悪いニュースもあるわけですが、最新の調剤薬局に関するニュースを数点紹介していきます。調剤薬局に関するニュース@調剤薬局に侵入者、顧客情報入りPCなどが盗難 - 総合メディカル昨今のニュースの中で、よく登場するのが情報流出であります。インターネット経由で情...

世間では物騒なニュースが続々と登場しています。安心して生活するのって、実は幸せなことなんですよね・・・今回は、調剤薬局に関してのニュースをお届けしていきますが、物騒なニュースはありませんのでご安心ください。調剤薬局に関するニュース@薬の管理もスマホでOK――ドコモ調剤薬局に関する問題点として、過剰に薬を処方することにより発生する残薬の問題があります。一度にたくさんの薬を処方されると、特に高齢者の方...

調剤薬局に関するニュースは、事欠かないんですよね!毎日というのは大げさですが、頻繁に新しいニュースが飛び込んできます。今回は、そんな調剤薬局のニュースを厳選して紹介していきます。調剤薬局に関するニュース@富永調剤薬局が処方箋送信サービス「写メって処方せん」最近では、調剤薬局でもスマートフォンを有効利用するケースが増えてきています。その一つの例として、処方箋送信サービス「写メって処方せん」があります...

医療系の用語って、なかなか耳慣れずによくわからないものが多いですよね。特に、横文字で書かれているものがあるので、覚えるにも一苦労な面があります。それでも、これをしっかり習得して理解していかないと、仕事になりません。医療の現場からは少し遠ざかる調剤薬局事務の仕事においても、その分野での専門用語が存在しています。特に多いのが、レセプトに関するフレーズであります。今日はその中から、一包化加算という言葉に...

私は計算が割合得意なタイプなのですが、中には計算が苦手な人も多いですよね。数字を見るだけでもいやになる!そんな方もいらっしゃることでしょう。世の中には、計算でご飯を食べている人も結構多いものなのです。身近なところでは、調剤薬局事務の仕事も計算ができないと仕事になりません。調剤薬局事務のメインはレセプトと呼ばれる仕事になるのですが、そこでは様々な計算を行う必要があります。今回は、その中から基準調剤加...

私たちが普段飲んでいるお薬にも、実はいろいろな計算の基で処方されているものなのです。計算と言えば、特に費用面を算出する上で計算が行われているのです。お薬の価格は、単純にかかった費用だけが添加されているわけではないのです。原価よりも実際には費用がかかるケースも多々見られます。そのお薬代を決めるキーとなるのが、計量混合加算という考え方です。初心者には聞きなれない名称であると思いますが、調剤薬局事務とし...

最近はめっきり電卓を使う機会が少なくなりましたよね。まず、スマートフォンなどの普及により、わざわざ電卓を持ち歩く必要がなくなりました。そして、昔のように手で計算しなくても、パソコンに入力すれば一発で計算してくれます。よって、確実に自分の頭で計算することが少なくなってしまいました。調剤薬局事務の仕事においても、多くの計算をしなければなりません。特に、一番重要なレセプトの作成においては、計算できないと...

人間、誰もが安定して雇用される職場を望んでいるのは紛れもない事実です。いくら給料の高い職場に就職しても、バッサリ雇用解除されればそれでおしまい!となってしまいます。欲を言えば、安定した雇用で高い給料を得ることができれば最高ですよね。その観点で言えば、医療系の仕事は高い人気を誇っています。その中でも、常に上位の人気を誇る職業として知られているのが、調剤薬局事務の仕事です。では、調剤薬局事務を目指す人...

私もいつかは自分で会社を起業してみたい!そんな野望に溢れている方もいらっしゃいます。私も、いつの日かラーメン屋をオープンさせたいなと思っていますが、なかなかそこまで踏み込めないのが実情です。起業すると言っても簡単に行える業種もあれば、非常にハードルが高いジャンルも存在します。高いハードルの業種とは、医療系の業種です。その中で、気軽に起業できつつも手続きが大変なことで知られているのが、調剤薬局です。...

資格というと皆さんはどのようなイメージを持っているでしょうか?自分の能力を示すための証と考える方がほとんどでしょう。資格は、年々数が増加傾向にあり、仕事にも役立つものが多くあります。別に資格がなくても働ける仕事であっても、より効率よく仕事を進めることができるように資格制度を採用しているケースもよく見られます。病院やドラッグストアなどの調剤薬局で働く調剤薬局事務という仕事においても、資格が用意されて...

世の中には、性別に左右されてしまう仕事ってあるものですよね。力仕事となる大工さんの業界では、女性の方は殆ど見かけませんよね。最近では女性が増えてきましたが、バスの運転手も男性の方が圧倒的に多くなっています。そんな中で、別に力などの要素がない仕事でも、片方の性別に偏ってしまう仕事があります。その例として、調剤薬局事務という仕事があります。別に、男性でも実施できる仕事なのですが、ほとんどが女性が担当し...