調剤薬局事務の資格取得が人気の理由とは?

大人気の資格・調剤薬局事務

調剤薬局事務の資格講座があらゆるところで実施されていることからも解る通り、調剤薬局事務という資格は非常に人気があり多くの人が取得したいと考えている資格です。

 

では、調剤薬局事務の資格はどうしてそんなに人気があるのでしょう。調剤薬局事務の資格の人気の秘密をまとめてみました。

 

調剤薬局事務の仕事について学ぶことができる

調剤薬局事務の仕事は、レセプト業務やカルテ管理など独特なものが非常に多いです。このため、勉強をしていない人には「調剤薬局事務がどんな仕事なのか」がつかみづらいとも言えます。

 

調剤薬局事務の資格を取得するための勉強は、その「調剤薬局事務がどんな仕事なのか」について1から学ぶための勉強になりますので、資格をより深く理解するという意味で非常に有効です。

 

調剤薬局事務としての就職に有利である

調剤薬局は、病院がある限りなくなることはない場合がほとんどなので、働く場所としては非常に安定した職場になります。

 

安定した職業を選ぶことが難しいこの時代の中で、お給料が多少安くなったとしても「仕事がきちんと入り、毎月決まったお給料がもらえる」というのは非常に重要なことになるのではないでしょうか。

 

そのことから、調剤薬局事務になりたいと考える人が多いと言えるでしょう。

 

調剤薬局事務の仕事は正社員で18万程度のお給料になり、そこまで高いお給料がもらえるというわけではないのですが、それでも「安定」を選ぶ人がいかに多いということですね。

 

主婦の就職先として非常に人気

調剤薬局は土日や祝日が休みになりますし、仕事もパートであれば16時前後に終わることがほとんど。なので、主婦が働きやすい環境であるということが人気の理由でもあるようです。

 

保育園だと大体延長保育なしで16時に終わりますので、近くの調剤薬局で働けば十分に働くことが可能に。また、やはり主婦にとって土日や祝日が休みであるというのは非常に大きいです。

 

また、仕事内容も比較的覚えやすく、時間に余裕がない人でも学びやすい資格であるということ。資格の講座も種類があり、検定の回数も多く充実していることなども人気の理由として挙げていいでしょう。

 

今は調剤薬局事務の資格を取得できる環境も整ってきていますので、その点からも人気が上がっている理由がうかがえますね。