ヒューマンアカデミーの調剤薬局事務講座の特徴

「学び」という分野で非常に高い存在感をもつ「ヒューマンアカデミー」。本当に多くの資格講座があり、「学びたい」というひとの夢と希望をこの上なく叶えてくれるところです。

 

さて、そんなヒューマンアカデミーでも「調剤薬局事務」の講座が開設されています。

 

ヒューマンアカデミーなら個別カウンセリングがある

ヒューマンアカデミーの大きな特徴として、「個別カウンセリング」が挙げられます。

 

仮に講座を受講すると決めたとしても、「本当についていけるのかどうか」「勉強の内容が難しかったらどうしよう」など、悩むことはたくさんありますよね。

 

カウンセリングでは講座のカリキュラムについてきちんと解説をしてくれるだけでなく、その人にオススメのコースについても紹介してくれますので、自分に合ったやり方の講座を選ぶことができます。

 

このため、「やってみたけどついていけなかった」ということが少ないのでオススメですよ。

 

体験セミナーがあります

講座を受けてみたいと思っていても、自分に合ったものかどうかを判断することができないことがありますよね。そういう時のために、ヒューマンアカデミーでは「体験セミナー」を用意しています。

 

体験セミナーでは実際に行われているカリキュラムを体験することが可能になりますので、これを通して「入会してやっていけるかどうか」を判断することができるでしょう。

 

講座に申し込みをしたとしても、それが自分に合わないものだったら続けるのは難しくなるでしょう。そのような失敗がないよううに、ヒューマンアカデミーでは事前に体験セミナーを用意し、受講する人が決して損をすることがないように工夫をしています。

 

あくまで受講者にとっていい講座であるように、という工夫がされていることが解りますね。

 

医療保険調剤報酬事務士の合格保証つき

通信コース「たのまな」では、調剤薬局事務の資格の中でも「医療保険調剤報酬事務士」の合格保証がついています。つまり、受講すれば100パーセント合格できるということ。

 

これがどういうシステムなのかというと「期間内に三回試験を受けて合格できなかった場合は、延長のサービスを使うことができる」というものです。

 

合格まできちんと付き合ってくれる講座だから、安心して受けられる。これはヒューマンアカデミーの「たのまな」だからこそのメリットです。

 

アドバイザーがしっかりとアドバイスをしてくれます

資格をとるなら、すぐにでもその資格を活かして就職をしたくなるもの。

 

ヒューマンアカデミーの通信コース「たのまな」では、その後の就職についての相談を受けてくれるだけでなく、仕事の紹介もしてくれます。
一気に就職まで決めたい!と考えている人にとっては心強い存在となるでしょう。